実験動物搬入予定連絡票
BACK

実験動物搬入予定連絡票

下記の通り、実験動物をSPring-8に搬入したいので、予め連絡致します。

SPring-8利用研究課題番号* なし 受付番号*
実験開始予定-終了予定日*
(実験動物維持施設使用最終日)
動物実験責任者 氏名*
所属機関・部署名*
送信者 氏名*
所属機関・部署名*
E-mailアドレス*
電話番号

---------------------------------------------------

SPring-8へ実験動物を搬入する者* 業者 実験者
発注業者名または搬出元機関名*
動物種・系統・性別・数・組換え/非組換え*
配達・搬入予定日*
連絡事項

* は入力必須項目です。

注意事項

1.実験動物業者に発注する際は、納入場所を「SPring-8実験動物維持施設」と指定してください。

2.所属大学等の施設で飼育していた動物を搬入する場合、「微生物検査成績書等の飼育環境に関する資料」を提出して下さい。

3.配達・搬入の一週間前までに、実験動物搬入予定連絡票が提出されていない場合は、SPring-8に実験動物を搬入することはできません。

4.遺伝子組換え動物の場合は、連絡事項欄に必ず遺伝子組換え実験課題受付番号を記入してください。記入がない場合は、動物の受け入れはできません。

5.実験後、経過観察等のために実験動物を引き続き保管しておきたい場合は、その理由及び期間を記入してください。

6.SPring-8担当者に連絡事項がある場合は、連絡事項欄に記入してください。

BACK