SPring-8利用推進協議会
研究開発委員会

SPring-8触媒評価研究会(第12回)のご案内

4月18日をもって申込み受付を終了しました
 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。以下のように第12回研究会を開催いたします。今回は、講演会に引き続いて、技術交流会を行います。ご参集下さい。

日 時: 2007年5月14日(月) 13:00〜17:10(研究会)  17:20〜18:30(技術交流会)
場 所: 名古屋大学 名古屋大学ベンチャービジネスラボラトリ 3Fベンチャーホール
 名古屋市千種区不老町
 アクセスマップ:http://www.vbl.nagoya-u.ac.jp/
         http://www.nagoya-u.ac.jp/camp/map_higashiyama/higashiyama_west.html
主 催: SPring-8利用推進協議会研究開発委員会
協賛・後援: (財)高輝度光科学研究センター(JASRI)、(社)日本化学会、触媒学会、(社)石油学会、ゼオライト学会、(社)化学工学会東海支部

プログラム:
13:00〜13:10 挨 拶

安保 正一(研究会主査・大阪府立大学)
13:10〜14:00 X線を発生する小型シンクロトロン光源とその産業応用

竹田 美和(名古屋大学)
14:00〜14:50 触媒反応機構解析のための時間分解XAFS

稲田 康宏(高エネルギー加速器研究機構)
14:50〜15:10 (休憩)
15:10〜16:00 高分散クラスター触媒の作用機構研究

清水 研一(名古屋大学)
16:00〜16:25 プロパン酸化によるアクリル酸製造のための新規触媒のXAFS測定

屠 新林(東亞合成)
16:25〜16:50 In-situ turbo XAFSによるセリア系担体上でのPt再分散挙動の実時間観測

田辺 稔貴(豊田中央研究所)
17:00~17:10 閉会の挨拶

永田 正之(JASRI)
17:20〜19:00 技術交流会(場所:VBLホール)
 名刺交換、意見交換などご自由に参加いただく交流の場として活用ください。


定 員: 60名(聴講無料、定員になり次第締め切ります)

申込方法: 5月2日(水)までに以下を記入して、e-mail又はFAXで、お送りください。
件名:SPring-8触媒評価研究会(第12回)を明記してください。
(1) 参加者氏名
(2) 参加者氏名フリガナ
(3) 企業名、所属機関
(4) 所属部署、職位
(5) 住所
(6) 連絡先(電話、FAX,e-mail)
(7) 技術交流会に(参加するor 参加しない)
   技術交流会参加費:1000円
申込み先: e-mail: syokubai-ken@spring8.or.jp FAX:0791−58−0830

問合せ先: JASRI 産業利用推進室 杉浦正洽(sugiuram@spring8.or.jp
           事務担当 荒木実穂子 (araki@spring8.or.jp)

〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1丁目1-1
 TEL 0791-58-0924、FAX 0791-58-0830