SPring-8利用推進協議会
有機粉末結晶構造解析研究会

第3回 有機・粉末結晶構造解析研究会のご案内

− 次世代プログラムRIETAN-FPとVESTAを用いた
有機化合物結晶の構造精密化と三次元可視化 −

[概要]
 「有機・粉末結晶構造解析研究会」では、有機粉末結晶の未知結晶構造解析に関する講習会を順次開催してきました。今回の講習会は実空間法などによる構造モデル構築後の構造精密化と結晶・電子構造の三次元可視化に用いるソフトウエアを開発しておられる泉富士夫・門馬綱一両先生のご協力を得ましたので、講演および実習による最新版の習得が出来る絶好の機会を設けることができました。両プログラムには有機粉末結晶解析には最適な機能が盛り込まれております。ご活用予定の方は、奮ってご参加願います。

(なお、前回までの講習会内容で扱いましたDASHなど未知結晶構造解析ソフトウエアについては、今回は取り上げませんので御了承ください。主としDASHなど習得済みの方を対象として準備されております。)

題 目: 次世代プログラムRIETAN-FPとVESTAを用いた有機化合物結晶の構造精密化と三次元可視化
日 時: 平成18年12月14日(木) 13:30-17:30
場 所: 独立行政法人国立大学財務・経営センター
キャンパス・イノベーションセンター(東京地区) 多目的室2
東京都港区芝浦3-3-6 ( JR田町駅 徒歩1分 )
( http://www.isl.or.jp/campusinnovation.html )
主 催: SPring-8利用推進協議会 有機粉末結晶構造研究会
後 援: (財)高輝度光科学研究センター(JASRI)

プログラム:
13:00  (受付開始)
13:30-13:40 研究会主査挨拶        大橋裕二 コーディネーター (JASRI)
13:40-14:30 RIETAN-FPを用いた粉末X線回折データのリートベルト・MPF解析 泉 富士夫 (物質・材料研究機構)

リートベルト法の初歩を概説するとともに、精密なX線回折データを測定するための留意点とリートベルト解析前後の一連の手続きについて述べる。次いで、粉末X線回折データから電子密度分布を決定する最大エントロピー法(MEM)に基づく全回折パターンフィッティング(MEM-based Patter Fitting: MPF)の技法を解説する。最後に、次世代パターンフィッティング・システムRIETAN-FPで実現した主な新機能(とくに抑制条件付加の半自動化)について説明する。
14:30-15:10 VESTAによる構造および電子密度分布の3D可視化 門馬 綱一 (東北大学大学院)

VESTAの機能の概要を紹介するとともに、RIETAN-FP用の入力ファイルの作成からRietveld/MEM解析結果の可視化までの操作を簡単に説明する。次にVESTAにおいて実現した新機能について実演を交えながら説明する。
15:10-15:30 休憩
15:30-17:00 実習 担当:
泉 富士夫、門馬 綱一、橋爪 大輔 (理化学研究所 先端技術開発支援センター)

放射光粉末回折データ(D-sorbitolなど)を用いて、RIETAN-FPの入力ファイル(insファイル)の作成から実行までの要領と結合距離と結合角に抑制条件を付加した精密化の手順について、Windows上でのRIETAN-FPと幾何学的パラメーター計算プログラムORFFEの実行を通じて学ぶ。構造モデルおよび電子密度分布の三次元可視化には随時、VESTAを用いる。
17:00-17:10 閉会の挨拶 大橋裕二 コーディネーター (JASRI)

[追記事項] (1) 実習時に使用するパソコンについて
 実習に際して使用するPCについては、参加者各位にご持参いただきます。パソコンは以下のスペックのものをご用意下さい。なお、会場は電源供給量が小さいため、当日のパソコンの使用は可能な限りバッテリーにてお願いします。

OS: Windows XPまたは2000
メモリー: 1GB以上
その他: OpenGL加速機構つきビデオカード搭載機種 (推奨)

(2) プログラムのインストール
 講習会に先立ってRIETAN-FPおよびVESTAを講習会当日に使用されるパソコンに各自インストールしておいて下さい。ダウンロードの方法は参加申し込み締め切り後、参加者宛に連絡します。

(3) 参加者にはRIETAN-FPマニュアル(PDF)を配布致します。

(4) VESTAについては単結晶構造解析で多く用いられているプログラムパッケージ"SHELX"で得た、パターソン関数や電子・差電子密度の可視化にも有用です。

募集定員: 40名(先着順)
申し訳ございませんが、11月16日の時点で定員に達しましたので締め切らせていただきます。(会場の収容人数の都合により、追加申し込みは受け付けておりません。ご了承下さい。)

参加費: 無料

申込締切: 2006年12月7日
 (但し、申込み多数の場合は、定員に達し次第、締め切らせてもらいます。)
[入会・参加申込みのご案内]
以下を記入して、e-mail 又は FAXで、お送り下さい。
申込先:e-mail:powder-ken@spring8.or.jp / FAX: 0791-58-0830

A.有機・粉末結晶構造解析研究会への入会申込み
B.第3回研究会(2006年12月14日)への参加申込み、を受け付けます。
  (研究会入会に関しましては随時受け付けております。)
    
(1) 有機・粉末結晶構造解析研究会(既に入会済み or 入会する or 入会しない)
(2) 第3回研究会(12月14日)(参加する or 参加しない)
(3) 氏名
(4) 企業名、所属機関
(5) 住所
(6) 所属部署、職位
(7) 連絡先(電話, Fax, e-mail)

問合せ先: SPring-8利用推進協議会 研究会事務局
 〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1丁目1-1
 TEL:0791-58-0924 / FAX:0791-58-0830
 E-mail: powder-ken@spring8.or.jp
  荒木 実穂子 / 大橋 裕二

(*) 本研究会は、研究者の個人参加で成り立つものと位置づけられますので、所属部門のSPring-8利用推進協議会への参加の有無に関わらず、「入会は無料」です。

以上