SPring-8粉末材料構造解析研究会(第1回)
〜 量子ビームを用いた粉末材料構造解析の最前線 〜


概要:
 本年度より「SPring-8粉末材料構造解析研究会」は、先端機能材料開発で注目されている触媒、有機・無機デバイス、有機材料、医薬品など幅広い粉末試料の構造解析を通じてSPring-8利用の向上と普及を図ることを念頭に活動を開始します。
 その第1回を記念して、量子ビームを用いた粉末材料の構造解析についての最新情報のご講演をお願いした上で、有機試料と無機試料それぞれのご研究動向の紹介と今後とも利用希望が望まれる未知構造解析手法の紹介をお願いしました。
 今後ともSPring-8利用をご希望される産学の研究者各位への情報交換の場として積極的なご参加を希望いたします。

主催: SPring-8利用推進協議会 研究開発委員会
共催: (財)高輝度光科学研究センター(JASRI)
協賛: 日本薬学会、日本化学会、日本結晶学会
日時: 2010年9月28日(火)13:30〜16:55(研究会)17:00〜18:30(技術交流会)
会場: (社)日本化学会 化学会館 7Fホール(研究会)、6F大会議室(技術交流会)
〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5
アクセス: JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅  御茶ノ水橋口 徒歩3分
   http://www.chemistry.or.jp/kaimu/office/map.html

プログラム

13:30-13:40 挨拶
坂田 誠 主査(JASRI)
13:40-14:20 J-PARCでの中性子利用粉末回折装置の現状(特別講演)
神山 崇(高エネルギー加速器研究機構)
14:20-14:50 放射光における粉末回折測定の現状と将来
金 廷恩 (JASRI)
14:50-15:20 有機デバイス材料を指向した新規π共役化合物の合成と結晶構造解析
畠山 琢次(京都大学)
15:20-15:30 休憩
15:30-16:00 放射光、中性子を用いた固体酸化物型燃料電池材料の評価
伊藤 孝憲 (AGCセイミケミカル(株))
16:00-16:50 粉末回折における新しい未知構造決定手法の提案 
西堀 英治(名古屋大学)
16:50-16:55 まとめ挨拶
山川 晃(JASRI)
17:00-18:30 技術交流会

定員: 100名(受付終了致しました。)
申込: 受付終了致しました。
技術交流会: 参加費 (1,000円)
問合せ先: JASRI 産業利用推進室
           
三浦圭子(miurakk@spring8.or.jp
事務担当 中塚栄子(eiko-nakatsuka@spring8.or.jp)
  〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1丁目1-1
TEL 0791-58-0924、FAX 0791-58-0830
SPring-8利用推進協議会HP URL http://www.spring8.or.jp/ext/ja/iuss/