大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

平成22年度SPring-8運営に係る政府予算について

平成22年3月24日
独立行政法人理化学研究所
財団法人高輝度光科学研究センター

   行政刷新会議事業仕分け結果も含め、政府内で検討がされた結果、昨年12月25日に平成22年度の政府予算案が閣議決定され、3月24日に当該案どおりで成立いたしました。
   SPring-8の運営に係る予算は、施設運転・維持管理及び利用者選定・利用支援等に必要な予算が、対前年度約1.7億円減の約84.9億円となりました。
   本予算を受け、SPring-8の運転時間に関しては、多大なSPring-8利用ニーズに最大限対応するため、引き続き効率的な運営等に努め、できる限り従来と同程度の運転時間確保を目指してまいります。また、利用料金体系の再構築などの検討を引き続き行い、今後、料金単価の変更等を適宜行うことを予定しております。
   今後とも、皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

<文部科学省ホームページへのリンク>
   「平成22年度予算

最終変更日 2011-06-09 10:24