大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

イベント


当日の様子はこちらをご覧ください。


このイベントは終了しています。


  SPring-8施設公開当日は、SPring-8内の各所でイベントを開催します。
中高生にも楽しんでいただける内容となっていますので、ふるってご参加ください。
※フキダシをクリックで詳細情報に飛びます。
当日開催のイベント


 所内全域

 スタンプラリー

実験ホール1(出口付近)、X線自由電子レーザー施設(出口付近)、放射光普及棟の3カ所に設置したスタンプをすべて集めていただいた方に、すてきなプレゼントを差し上げます。

このページのトップへ

 上坪講堂

 科学講演会 講演

SPring-8を利用している研究者4名を講師として迎え、最新の研究を紹介していただきます。
詳細はこちら

このページのトップへ

 実験ホール(蓄積リング棟内)

 SPring-8実験ホール1周ウォーキングツアー 見学

電子から発生した放射光を使って最先端の研究を行っている放射光利用実験ホールを一周するツアーです。

受付方法:
当日受付。9:30の開場以降、順次受付を開始させていただきます。ご来場の際は、必ず総合受付で来所手続きをお済ませの上、ツアー受付へお越しください。参加希望の方には、受付場所にて午前・午後で整理券をお配りします。なお、ツアー催行人数、各回の受付人数には限りがありますので、予めご了承ください。ツアー催行スケジュールの詳細は、当日のツアー受付にてご確認ください。
*学校等の団体参加をご希望の方は、団体申込書にて4/9(必着)までに必ず事務局へご連絡ください。(団体申込は、4/9で締切りました)
所要時間:
40 分 ~ 1 時間程度
歩行距離:
約 1 km (平面)
対  象:
小学校高学年 (4 年生) 以上。小学生は保護者同伴に限ります。
定  員:
400 名程度 (予定)
参加条件:
約 1 km の距離を歩行可能な方。


ウォーキングツアー参加者以外の皆さんには公開されていない場所を見学します。グループから離脱しないよう、引率者の指示に従って行動して下さい。
歩きやすい靴でご参加ください。途中休憩はありませんので、ご注意下さい。
ヒールの靴でのご参加は禁止とさせていただきます。

 SPring-8の安全管理 展示

 (BL33LEP)レーザー電子光実験の紹介 展示

 東京大学アウトステーションビームライン(BL07LSU)の紹介 展示

 スペクトルシアター 実演 体験 展示

回折格子という不思議な鏡を使うと白い光が美しい虹にかわります。
スペクトルシアターでは、白色光源を回折格子によって美しい虹としてスクリーンに投影します。
そうしておいて光源の前に、いろいろなサンプルをかざすと光の性質が変わります。
そのとき虹の様子が変化します。この虹の変化からサンプルに含まれる物質のいろいろな情報を得ることができます。
これが分光学の基本です。ここでは様々なサンプル、食材とか、不思議な光る材料などを、この虹のスペクトルを使っていっしょに調べてみましょう。

 ビームライン公開(BL01B1) 見学 展示

 SPring-8を利用した研究成果の紹介 展示

パネルにより研究成果を説明します。

 SPring-8いけばな倶楽部 いけばな展 展示

 フロンティアソフトマター開発産学連合ビームライン(FSBL)の紹介 見学

 放射光で観る地球のしくみ 見学 展示 配布物

 パネル展示:江崎グリコ 展示

 パネル展示:「X線マイクロCTを用いた毛髪内部構造の可視化と毛髪損傷について」 展示

 ビームライン1本まるごと見学 〜放射光の発生から利用まで〜 見学 展示

放射光はどうやって発生させるのか?
放射光を使いやすくするためにどんなことをしているのか?
放射光から人の安全を守るためにどんなことをしているのか?
放射光はどのように使われるのか?
・・・ などの疑問に、ビームラインのすべてを公開して、実際の機器を見ながら答えます。

見学場所へは巡回バスで移動します。見学場所では長距離移動はありません。
見学通路が狭く、段差もありますので車椅子での見学は困難です。

このページのトップへ

 加速器設備(蓄積リング棟内)

 加速器見学ツアー 見学

SPring-8の主要設備である放射光発生装置(加速器)を、研究者の説明を聞きながら電子の流れに沿って見学するツアーです。

受付方法:
当日受付。9:30の開場以降、順次受付を開始させていただきます。ご来場の際は、必ず総合受付で来所手続きをお済ませの上、ツアー受付へお越しください。参加希望の方には、午前・午後で整理券を順次お渡しします。
なお、ツアー催行人数、各回の受付人数には限りがありますので、予めご了承ください。ツアー催行スケジュールの詳細は、当日のツアー受付にてご確認ください。
*学校等の団体参加をご希望の方は、団体申込書にて4/9(必着)までに必ず事務局へご連絡ください。(団体申込は、4/9で締切りました)
所要時間:
70 分コース、120 分コース
歩行距離:
1.5 km(傾斜面有り)
対  象:
小学校高学年 (4 年生) 以上。小学生は保護者同伴に限ります。
定  員:
200 名
参加条件:
9 mの高低差(建物2 階分)のある約1.5 kmの距離を徒歩で移動可能な方。


コースには通常の建物2階分に相当する狭い階段の昇降が含まれます。
また通路が狭い所や、設備配管等が見学路に張り出した場所があります。
ガイドの指示に従い、安全確保にご協力くださるよう、お願いいたします。歩きやすい靴でご参加ください。
途中休憩はありませんので、ご注意下さい。

 放射光発生装置(蓄積リング)公開 見学 実演 展示

蓄積リングは放射光を発生させる装置です。普段は見ることができませんが、当日は見学ができます。

このページのトップへ

 中央制御室

 中央制御室公開 見学 展示

 光を追う猫 実演 体験

このページのトップへ

 放射光普及棟

 SPring-8紹介ビデオ上映 展示

 サーマスくんってなぁに? 実演 体験 展示

温泉から発見された不思議な生き物の展示、自分でタンパク質を精製できる体験実験、本物のタンパク質の結晶の展示、液体チッ素を使った超低温ショー、プレゼントがもらえるサイエンスクイズなどを行います。

 科学講演会同時中継 講演

SPring-8を利用している研究者4名を講師による最新の研究の紹介を、同時中継します。
詳細はこちら

 暮らしの中の産業とSPring-8 体験

 未来をひらく超伝導 実演 体験 展示

人体浮上体験ができます。

 ひょうご環境体験館の紹介 展示

SPring-8の北側に隣接している体験型の環境学習施設「ひょうご環境体験館」を紹介します。

このページのトップへ

 X線自由電子レーザー施設

 新たな光が生まれる場所〜X線自由電子レーザー施設〜 見学 展示

このページのトップへ

 生物系特殊実験施設

 きて・見て・触って・電子顕微鏡 実演 体験 展示


見学のみのコースと、グループに1人だけ電子顕微鏡を操作できる体験コースを用意しています。
大変混みあうため、見学のみのコースでもお待たせする場合がありますが、ご了承ください。

このページのトップへ

 構造生物学研究棟

 理研ってなぁに?/工作で楽しもう、電子と光のお話 実演 体験 展示

理化学研究所のパネル展示のほか、「電子を蓄えられるライデン瓶を作ろう!」という工作や、「光が生まれるしくみ」というお話会(実演、体験あり)を行います。工作とお話は小さいお子さんも楽しめる内容です。
お話会は、10時、12時、13時、14時、15時、16時から約45分の予定です。お席に限りはありますが、まわりで自由にご覧いただけます。予約不要です、ぜひお気軽に遊びに来て下さい!

このページのトップへ

 ニュースバル実験研究棟

 ニュースバル 見学

兵庫県立大学の放射光施設です。


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

このページのトップへ

 お問い合わせ先

 
第18回SPring-8 施設公開実行委員会事務局
(財)高輝度光科学研究センター 広報室
  〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1
  TEL:0791-58-2785  FAX:0791-58-2786
  e-mail:openhouse10@spring8.or.jp

施設公開トップへ