大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI / SPring-8)協力研究員募集要項【公募No. 12B003】

   公益財団法人高輝度光科学研究センターでは、協力研究員を以下の要領で募集します。

1.募集人員
   制御・情報部門  協力研究員 若干名

2.研究分野と業務内容
大型放射光施設SPring-8およびX線自由電子レーザー施設SACLAの加速器および利用実験制御系の高度化を担当し、以下の研究開発に従事して頂ける意欲的な方を期待します。
放射光実験において良質な利用成果を創出するためには、利用実験基盤である制御系および計測系の進化が必要です。試料からの物理的情報をもって飛来するX線を検出するための検出器はピクセル型検出器の登場で大面積化および高分解能化を可能としましたが、その応用と更なる進化が求められています。また、大型検出器から生成される大容量イメージデータの迅速な収集・蓄積もチャレンジングな課題です。高速なデジタルデータ処理系への要求性能は高くその開発は急務であり、次世代型プラットフォーム等迅速な開発が求められています。
今回の募集では以下の分野が対象ですので、希望する項目を選択して応募してください。また、第一希望、第二希望のように複数応募することは可能です。

A) 高エネルギーX線を対象とする2次元検出器の研究開発
B) 高空間分解能を有するX線検出器の研究開発
C) 10Gbps/chを処理可能な画像データ等の高速デジタルデータ処理系の研究開発
D) µTCA, ATCA等のVMEbusに替わる次世代型制御系プラットフォームの研究開発

   ※なお、研究分野・業務内容等については後述の10.に、事務手続きについては後述の9.にお問合わせ下さい。

3.応募資格
   博士の学位取得者またはこれと同等以上の能力を有する方。

4.任期
   協力研究員契約は年度更新。採用時期から3年間を限度とします。ただし、予算の状況により協力研究員契約が早期終了の場合もあり得ます。

5.着任時期
   平成24年8月1日以降、可能な限り早い時期。

6.待遇
   公益財団法人高輝度光科学研究センター規程による。

7.提出書類
(1)履歴書(当財団指定様式、写真貼付)【履歴書用紙(*)   PDFファイルMS Wordファイル
(2)研究業績概要(これまでの研究業績の概要)
(3)研究業績リスト(発表論文・学会発表などのリスト)
(4)主要論文別刷(3編以内)
(5)研究計画書(今後の抱負など)
(6)推薦書2通(自薦不可 様式は任意)

※(2)、(3)、(5)、(6) の書類は、全てA4判で作成してください。

(*)手書き記入(PDF)または入力(Word)のいずれの形式でも結構です。

履歴書の本人希望記入欄に、公募No.及び2.のうち希望する項目を記載してください。

〔個人情報の取扱について〕
   ご提出いただいた書類は、採用審査の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

8.応募締切
   平成24年7月9日(月)必着

9.応募書類送付先
   公益財団法人高輝度光科学研究センター総務部人事課
   〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1
   e-mail:jinji-saiyo@spring8.or.jp
   TEL 0791-58-0951   Fax.0791-58-2794

10.問合せ先
   研究分野・業務内容については、以下にお問い合わせ下さい。
      制御・情報部門   部門長   田中 良太郎
      e-mail:tanakar@spring8.or.jp
      TEL 0791-58-0980

最終変更日