大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

第三回 大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用勉強会

主題/内容 「放射光・中性子線・理論計算によるクラスレート化合物の格子・電子物性の解明」
開催期間 2019年02月25日 (月) 13時30分から17時30分まで
開催場所 普及棟中講堂
アクセス

〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1丁目1-1
SPring-8 放射光普及棟中講堂
アクセスガイド図
http://www.spring8.or.jp/ja/about_us/access/access_chart/
キャンパスマップ
http://www.spring8.or.jp/ja/about_us/access/campus_map/

主催 一般財団法人 高度情報科学技術研究機構(RIST)
公益財団法人 高輝度光科学研究センター(JASRI)
一般財団法人 総合科学研究機構(CROSS)
共催 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構 J-PARCセンター
形式 普及・啓蒙(研修会)
概要

SPring-8、J-PARCの大型実験施設と「京」を中核とするスーパーコンピュータとの密接な連携利用により、利用研究の新たな展開や成果の質的向上が期待されている。
本勉強会は、大型実験施設と計算科学による物質科学研究や開発の現状を共有し、研究のニーズや課題を議論することによって、利用研究の高度化と連携利用の更なる発展を目的とする。
今回の勉強会では、クラスレート化合物に焦点を当てる。研究成果を議論し、構造・物性解析における新しい可能性を模索する。

申込方法

募集定員:約50名程度
※定員になり次第締め切らせていただきます。

参加費:無料
こちらから参加登録をお願いします。
登録バナー

プログラム
時間
題目
発表者
13:30-13:35 開会挨拶

水牧 仁一朗
(JASRI)

13:35-14:35 擬スピン1/2を持つカゴ状希土類金属間化合物の極低温磁性
志村 恭通
(広島大学・先端物質科学研究科・助教)
14:35-15:35 EXAFSでみた高圧下でのクラスレートの構造
石松 直樹
(広島大学・理学部・物理学科・助教)
15:35-15:45 コーヒーブレイク、記念撮影
 
15:45-16:45 クラスレートのフォノンと熱伝導の第一原理解析
只野 央将
(物質材料研究機構・研究員)
16:45-17:15 意見交換
司会:水牧 仁一朗
(JASRI)
17:15-17:20 閉会挨拶
櫻井 吉晴
(JASRI)
19:30- 技術交流会(姫路駅周辺)※希望者のみ(会費4,000円程度)  

問い合わせ先 SPring-8/JASRI研究支援部 研究調整課  事務局 三好忍/糀畑美奈子
0791-58-0833
0791-58-0830
minako@spring8.or.jp
最終変更日 2019-01-17 09:56