大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

生物試料準備室

生物試料準備室
蓄積リング棟D24号室(D2扉とD3扉の中間。実験ホールから行く場合は、D3扉に向かって右方向に進み最初の扉を出て左側)を生物試料準備室として整備しています。24時間利用可能で、利用申請は不要です。生物試料準備室ホームページの「リング棟生物試料準備室利用上の注意」をよく読んでから使用してください。記帳が必要な設備に関しては所定の欄に必要事項を記入してください。特に、実験廃液の処理、実験廃棄物分別等の規則の遵守をお願いいたします。室内の設備は持ち出しできません。また、有機溶媒を用いた実験はドラフトチェンバーを備えた医学利用生物利用準備室(中尺ビームライン実験施設研究棟210号室)をご利用ください。詳しくは生物試料準備室ホームページを参照してください。

実験動物維持施設
中尺ビームライン実験施設に隣接して実験動物維持施設があり、実験動物の保管、処置設備を有しています。詳細は実験動物維持施設のホームページをご参照ください。

【設備リスト】
製氷機、純水製造システム、遠心機(2種)、分光光度計、超低温フリーザー、冷蔵庫、インキュベーター、実体顕微鏡、超音波洗浄器、チューブローテーター、恒温水槽、ホットプレート、アスピレーター、ヒートブロック、蛋白分離精製システム(FPLC)、電子天秤、pH メーター、ミキサー、マグネチックスターラー、ラボカート、ユーザー用ロッカー

最終変更日 2017-04-10 11:53