大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

BL14B2、BL19B2およびBL46XU 2017B SPring-8利用研究課題 追加募集のお知らせ

本募集は締切りました。

登録施設利用促進機関
公益財団法人高輝度光科学研究センター

公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)では、2017B期に応募された各利用研究課題の審査が終了いたしましたが、BL14B2(産業利用Ⅱ)、BL19B2(産業利用Ⅰ)およびBL46XU(産業利用Ⅲ)においては、未配分ビームタイムがでましたので、研究課題の追加募集を行います。以下の要領でご応募ください。

重要なお知らせ 審査結果の通知は12月中旬を予定しており、実験までの期間が通常より短くなっておりますので、(特に新規利用者で放射線従事者登録が必要な方は)ご承知おきください。

募集する課題の種類
 
・成果公開優先利用課題
・一般課題(成果専有)
・一般課題(産業利用分野)
・大学院生提案型課題(産業利用分野)
・産業新分野支援課題

対象ビームライン
・BL14B2(産業利用Ⅱ)
・BL19B2(産業利用Ⅰ)
・BL46XU(産業利用Ⅲ)

利用期間とシフト数
・BL14B2 2018年1月以降の58シフト
・BL19B2 2018年1月以降の68シフト
・BL46XU 2018年2月以降の18シフト

募集の締め切り
2017年11月21日(火)午前10:00 JST

応募方法
2017B期一般課題の応募方法と同様で、Webサイトを利用した電子申請となります。以下のUser Informationウェブサイトから申請してください。
User Information : http://user.spring8.or.jp/
トップページ>マイページにログイン>課題申請/利用計画書>新規作成

その他
・ビーム使用料、消耗品費の実費負担、成果の公開等については、通常の2017B第2期利用研究課題と同様です。詳しくは、「2017B SPring-8利用研究課題募集要項2017B第2期(2017年11月中旬〜2018年2月) 産業利用ビームラインI、IIおよびIII(BL19B2、 BL14B2およびBL46XU)における利用研究課題の募集について」をご確認ください。
・2017Bにおける成果専有時期指定利用、測定代行等に係る募集は随時行っています。

最終変更日