ナビゲーション


BL08B2 XAFS

Inquiry number

INS-0000000427

XAFS

  BL08B2 のXAFSステーションは、透過法と蛍光法とを備えています。利用可能な光子エネルギの範囲は 4.6-70 keV です。高精度な測定を実現するよう、光学系には輸送チャンネルの二結晶分光器と2つのミラーとを組み合わせたものを採用しています。透過法では、イオンチャンバと検出ガスが利用可能です。蛍光法では、Lytle型の検出器と、19素子から成るゲルマニウム半導体検出器を整備しています。またクライオスタットによる試料の温度調整や、精密θ-2θ ステージを利用した測定配置も可能です。

XAFS_image.jpg

XAFS 測定系の概略図

  • 機器設備
  • 検出器
    • イオンチャンバ
    • 19素子ゲルマニウム半導体検出器(素子面積100 mm2 x 10 mm厚 x 19 素子)
    • Lytle型検出器
  • クライオスタット
    • 試料設定温度 9k-300k、安定性 0.1k
  • 反応性ガス供給・処理設備(主に触媒研究用)
Last modified
カレンダー