ナビゲーション


X線イメージングによる毛髪観察(コンディショナーの効果)

  • 初心者向け

利用事例本文

X線の吸収によるイメージングは、試料中の密度差を非破壊で検出できる手法です。図はアジア人の毛髪一本のX線イメージであり、脱色処理によりダメージを受けています。この図では補助的にX線の屈折を利用することで、画像を鮮明にしています。同一の健康な毛髪試料の脱色処理前、後、およびそれのダメージケア処理したものを比較することで、ダメージケア成分が毛皮質部まで浸透して毛髪の密度回復に効果があることがわかりました。

図 毛髪一本のX線画像(アジア人、ヘアケア製品未使用)

学術利用キーワード

A. 試料 有機材料
B. 試料詳細 ヘルスケアおよび化粧品関連物質
C. 手法 吸収、及びその二次過程
D. 手法の詳細 反射、屈折
E. 付加的測定条件 二次元画像計測, 室温
F. エネルギー領域 X線(4~40 keV)
G. 目的・欲しい情報 形態・巨視的構造

産業利用キーワード

階層1 化学製品, その他
階層2 日用品(シャンプー,化粧品,歯磨き粉など)
階層3 生体
階層4 内部構造, 形態
階層5 イメージング

問い合わせ番号

SOL-0000001413

最終変更日 2010-05-20 10:50
カレンダー