大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

プレス発表をお考えの方へ

プレス発表とは新聞などへの記事掲載を目的としたマスコミ発表で、取材による記事掲載との大きな違いは「記者クラブ加盟社(一般紙から専門紙、テレビ制作局まで多岐にわたります)に幅広く情報提供できる」、「記事の元になる資料を発表者が自ら作ることにより、発表の趣旨が明確になる」ところです。プレス発表を行うと、複数の新聞紙上に掲載される可能性が高くなるため、広く一般の方に研究成果を伝えることができます。発表方法は、記者クラブで口頭発表を行う方法と記者に対し資料を配付する方法があります(プレス発表資料の例は、SPring-8ホームページ「プレスリリース・トピックス」をご参照ください)。

特に医療、環境、創薬、産業利用など、一般人の関心が高い分野への応用や実用化につながる成果、社会的反響を呼びそうなインパクトの高い成果については、プレス発表をお勧めします。

プレス発表を行い記事として取り上げられることで、研究成果が広く一般にも認知されることが期待されます。また、研究者の知名度の上昇やそれに伴う新たな共同研究の申し込みの可能性、競争的研究資金獲得のための有利な資料となりうる可能性など、研究者の方へのメリットも少なくなく、何よりも、専門家ではない一般の国民に研究への理解を得られる絶好のチャンスとなります。

■プレス発表を行う際の手続き
JASRIを共同発表機関として加えていただける場合には、ビームライン担当者またはJASRI利用推進部 普及情報課までご連絡ください。 JASRIを介さず独自にプレス発表される場合についても、利用推進部 普及情報課までご一報ください。プレス発表された案件については、順次SPring-8ホームページの「プレスリリース・トピックス」欄に掲載しています。

[提出物]
・プレス発表事前連絡票(ダウンロード:MS Word形式ファイル

問い合わせ先:kouhou@spring8.or.jp
公益財団法人 高輝度光科学研究センター(JASRI)利用推進部 普及情報課
〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1
TEL: 0791-58-2785 / FAX:0791-58-2786
最終変更日 2017-04-10 10:48