大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

排水処理施設の概要

(1) 実験排水処理

  1. 処理能力 : 250 m3 / 日
  2. 実験排水処理フロー
    原水調整→薬注凝集沈殿処理→砂/活性炭ろ過→水銀/重金属キレート処理
    処理後、定性分析を行い、排水基準に適合していることを確認後下水道へ放流している。

    ※排水基準:播磨高原広域事務組合の定める排出基準値(水質汚濁防止法準拠)
       

(2) 排水自動分析装置

  1. 原水自動分析装置
    施設の健全性を確保するため、受入れ基準外の廃水を検出するための分析計が設置されている
    分析計
    フッ素イオン分析計、全クロム分析計、全シアン分析計、水銀分析計、油分分析計、フェノール分析計、マンガン分析計
  2. 処理水自動分析装置
    処理後の水質を確認するために、12台の自動分析計が稼働中である。
    分析計
    カドミウム分析計、シアン分析計、6価クロム分析計、ヒ素分析計、鉛分析計、フッ素イオン分析計、全クロム分析計、全シアン分析計、水銀分析計、油分分析計、フェノール分析計、マンガン分析計
最終変更日 2015-06-10 17:17