大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

中止:第53回SPring-8先端利用技術ワークショップ

主題/内容 「SPring-8の放射光パルスを利用した時間分解計測の最前線」
開催期間 2020年03月15日 (日) 13時30分から17時30分まで
開催場所 名古屋市立大学ミッドタウン名駅サテライト(ミッドタウンクリニック内会議室)
アクセス

〒450-6305 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋5階
https://www.midtown-meieki.jp/access/

*ご来場の際、近隣にあるJRゲートタワー、JRセントラルタワーズと間違えないようご注意ください。

主催 公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)
形式 普及・啓蒙(研修会)
概要 ※新型コロナウイルス感染の拡大防止のため中止とさせていただきました。

 SPring-8から供給される短パルスX線(約50ピコ秒)を利用した、pump-probe時間分解測定が、多くのビームラインで行われてきている。観察対象も電気刺激によるデバイスのダイナミクスや、短パルスレーザーによる物質の磁気、電子構造のダイナミクスなど多岐にわたり、観察手法もHAX-PES、XRD、XMCD、PEEM等多岐にわたってきている。
 本研究会では、それぞれのビームラインにおいて、それぞれの研究対象と観察手法において、「どのように時間分解測定を現実化しているか?」に力点をおいた講演を行い、それらを時間分解測定未利用者の方々にもわかりやすく、またSPring-8における時間分解測定の最前線を理解して頂くことを主眼とする。また、ワークショップ後の参加者によるSPring-8の利用相談も行う。

申込方法

定員:50名程度
参加費:無料



※新型コロナウイルス感染の拡大防止のため中止とさせていただきました。
プログラム
13:30~13:45  開会挨拶、趣旨説明
 大沢仁志 高輝度光科学研究センター
13:45~14:10  圧電・強誘電結晶の交流電場下時分割X線結晶構造解析
~硬X線回折測定@BL02B1, BL13XU(電場印加)
 青柳忍 名古屋市立大学
14:10~14:35  BL07LSUにおけるポンププローブ型時間分解軟X線吸収分光と 光誘起価数転移の観測
~軟X線XAFS@BL07SU(レーザー印加)
 横山優一 高輝度光科学研究センター
14:35~14:50  コーヒーブレイク
14:50~15:15  時間分解光電子顕微鏡(PEEM)による物質ダイナミクス研究の展開
~軟X線PEEM@BL17SU, BL25SU(レーザー・電場印加)
 大河内拓雄 高輝度光科学研究センター
15:15~15:40  BL39XUにて展開しているマイクロビームを用いた時間分解測定
~硬X線XMCD, XAFS@BL39XU(高周波・レーザー印加)
 大沢仁志 高輝度光科学研究センター
15:40~16:05  X線ポンプ-レーザープローブで明らかにする半導体バンドダイナミクス
~レーザー分光@BL40XU(X線印加)
 田中義人 兵庫県立大学
16:05~16:20  コーヒーブレイク
16:20~16:45  BL19LXUにおける時間分解計測
~HAX-PES, XRD@BL19LXU(レーザー印加)
 玉作賢治 理化学研究所
16:45~17:10  時分割マイクロ・ナノX線回折による格子変形ダイナミクス
~硬X線回折測定@BL13XU(電場印加)
 今井康彦 高輝度光科学研究センター
17:10~17:30  総合討論
問い合わせ先 SPring-8先端利用技術ワークショップ事務局 (公財)高輝度光科学研究センター  宮松
0791-58-2785
0791-58-2786
jasri-event@spring8.or.jp
最終変更日 2020-02-27 14:24