SPring-8, the large synchrotron radiation facility

Skip to content
» JAPANESE
Personal tools
 

BL04B1 SPEED-1500

Inquiry number

INS-0000000412

SPEED-1500

  SPEED-1500(SPring-Eight Energy Dispersive system with a hydraulic ram of 1500 ton、図1)は、最大荷重1500トンの油圧ラムによる1軸圧縮の川井型の高圧プレス装置です。この装置には2種類のゴニオメーター(垂直型:CCDイメージング用、水平型:X線回折用;2θ=–10~23°)が装備されており、x、y、z軸、およびz軸回転方向にそれぞれ1ミクロンの精度で移動させることができます。SPEED-1500は2段階圧縮(川井型)による高圧装置で、外側にある6個の第1段アンビル([100]方向)と内側の8個の第2段アンビルによって構成されてます。第2段アンビルは立方体の1角は切り落とされて三角形の面になっており、8個の第2段アンビルの三角形の面を互いに向き合わせると立方体の中心に8面体の空間ができます。8面体の圧力媒体を第2段アンビルの中に設置し、さらにその外側を6個の第1段アンビルによって圧縮することによって8面体が加圧されます。この2段階圧縮システムを川井型といいます(図2)。現在、第2段アンビル材に、タングステン・カーバイド(WC、26 × 26 × 26 mm3) を使用することが可能で、2500 K以上で30 GPaの高圧力を出すことができます。

図 1. 大容量高圧プレス装置、SPEED-1500

図 2. 川井型高圧容器 ([100] 方向)

Last modified