ナビゲーション


BL05XU 概要

Inquiry number

INS-0000000422

ビームラインの概要

  BL05XUは、真空封止アンジュレータを光源とする小角・広角X線散乱測定のビームラインです。高分子材料や生体材料といった階層構造を有する試料の、静的構造およびダイナミクスの解析を主なターゲットとしています。

研究分野

  • 光源・光学系開発
  • 放射光計測技術開発
  • 小角・広角X線散乱による構造解析

キーワード

  • 測定手法
    透過型小角・広角X線散乱測定、微小角入射X線散乱測定、時分割測定
  • 装置
    検出器:PILATUS3S 1M、EIGER1M、X線フラットパネルセンサー
    一軸引張試験装置、試料切替大型自動ステージ(耐荷重100 kg×2)、薄膜観察用ヘキサポッドステージ

光源と光学系

光学系

エネルギー範囲:7〜15 keV
フォトンフラックス:‹1×1013 photons/s (12.4 keV)


実験ステーション

試料―検出器間距離の変更は、検出器の移動により行い、10 cm~4 mの範囲で調整可能です。試料スペースには、耐荷重100 kgの自動XYステージが2台搭載された大型切替ステージが設置されており、それぞれに異なる持ち込み装置を設置しておくことで、ユーザー自身が持ち込み装置を切り替えることが可能です。

 

連絡先

(注)e-mailアドレスは@マーク以下を省略していますので、アカウントの後に@spring8.or.jpを付けてください。

<利用研究について>
星野 大樹 
理化学研究所 放射光科研究センター
〒679-5148 兵庫県佐用郡佐用町光都1丁目1-1 
Phone : 0791-58-0802 内3492
e-mail : t-hoshino

Last modified
カレンダー