ナビゲーション


高エネルギーX線マイクロビームを用いた重金属蓄積植物の分析

  • Spring8ならでは

利用事例本文

この事例は,高エネルギーマイクロビームを利用して,カドミウム蓄積植物について調べたものです。ミクロンレベルの分解能が得られることにより,毒性金属の植物体内での代謝についての知見を得ることを目的としています。
図に示すのは,トライコームと呼ばれる葉の表面に生えるひげのようなものの蛍光X線イメージング結果です。小さなトライコームの中にも関わらず,カドミウムの分布が亜鉛などと異なっていることがわかりました。

図 トライコームの蛍光X線イメージング

学術利用キーワード

A. 試料 生物・医学
B. 試料詳細
C. 手法 蛍光X線
D. 手法の詳細 XANES, 微量元素分析
E. 付加的測定条件 マイクロビーム(1-10μm)
F. エネルギー領域 X線(4~40 keV), X線(>40 keV)
G. 目的・欲しい情報 化学状態, 局所構造, 元素分析(組成), 元素分析(微量), 元素分布

産業利用キーワード

階層1 その他
階層2
階層3
階層4 元素分布
階層5

問い合わせ番号

SOL-0000001576

最終変更日 2006-03-30 21:08
カレンダー