大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

SPring-8メディカルバイオロジーワークショップ

主催:財団法人高輝度光科学研究センター
共催:神戸大学大学院医学系研究科

 
 最近、SPring-8のメディカルバイオロジー分野の利用研究において、高解像度画像解析技術を活用して、これまで得られなかった貴重な知見が得られる事例が増えてきている。
 そこで今回は、骨と血管に注目してワークショップを企画する。骨と血管に関するメディカルバイオロジー分野における研究に、SPring-8を利用した高解像度画像解析が果たした役割の実例を第一線で活躍中の方々に紹介していただくとともに、今後の放射光利用の展望について検討する。

 

■ プログラム

開会挨拶・SPring-8の紹介
13:15~13:30
開会挨拶・SPring-8の紹介 大野英雄(JASRI)
セッション I 放射光X線CTによる骨の高解像度解析  座長:町並陸生(河北総合病院)
13:30~14:00
放射光X線CT装置 上杉健太朗(JASRI)
14:00~14:30
骨粗鬆症における骨質評価 伊東昌子(長崎大学)
14:30~15:00
放射光X線CTによる骨硬化性病変の解析 曽根照喜(川崎医科大学)
       
15:00~15:15
休憩
       
セッション II 放射光による高解像度血管造影観察  座長:杉村和朗(神戸大学)
15:15~15:45
微小血管造影装置 梅谷啓二(JASRI)
15:45~16:15
粥状硬化性病変の評価 横山光宏(神戸大学)
16:15~16:45
腫瘍新生血管の観察と臨床展望 今井茂樹(川崎医科大学)
16:45~17:15
血管再生療法とその診断技術の重要性 浅原孝之(先端医療センター・理化学研究所・東海大学)
17:15~17:30
メディカルバイオロジー・トライアルユースについて 篠原邦夫(JASRI)
       
17:30
閉会

■ 開催日時:  

平成18年2月16日(木) 13:15 ~ 17:30 
 
■ 場 所:

神戸大学医学部 神緑会館 (神戸市中央区楠町7丁目5-1) 
 
■ その他  

○ 本ワークショップは、神戸大学大学院医学系研究科放射光医学講座(連携大学院)との連携で開催します。
○ 聴講は自由(無料)です。 
 
■ 問い合わせ先:

財団法人高輝度光科学研究センター 研究調整部 久保田(ykubota@spring8.or.jp
 〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1  TEL:0791-58-0839

最終変更日 2006-04-10 09:29