大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

第36回SPring-8先端利用技術ワークショップ

主題/内容 ~強磁場中顕微赤外分光と高輝度放射光施設における赤外ビームラインの展望~
開催期間 2019年01月12日 (土) 09時30分から16時00分まで
開催場所 福岡 博多バスターミナル9階 貸しホール会議室1+2
アクセス

博多バスターミナル9階 貸しホール会議室1+2
(〒812-0012福岡県福岡市博多区博多駅中央街2番1号)

主催 SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)放射光赤外研究会
公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)
形式 普及・啓蒙(研修会)
概要

SPring-8のBL43IRでは赤外放射光の高輝度特性を利用した顕微分光を行なっており、今回の研究会では特に、最近再開発を行なった磁気光学ステーションにおける新たな利用研究について紹介すると共に、今後の方向性を議論します。磁気光学ステーションは世界の赤外ビームラインで最も高い磁場(14 T)での近〜遠赤外領域の赤外顕微分光を行うことができ、磁性元素を含む物質や低次元物質、半導体、磁気相転移を持つ物質の解析など、物性物理を中心に研究を展開することが可能です。また、今回の研究会では更に、来たるSPring-8のアップグレードにおける赤外利用の展望を踏まえて、高輝度放射光施設における赤外ビームラインの可能性について検討を行い、赤外放射光コミュニティーとしての要望を総括します。

申込方法

募集定員:約50名程度
※定員になり次第締め切らせていただきます。

参加費:無料
こちらから参加登録をお願いします。
登録バナー

プログラム (講演者の敬称略)※第1部の講演は日本語、第2部の講演は英語で行います。
9:30~9:35  開会挨拶: 池本夕佳(高輝度光科学研究センター)
第1部 強磁場中の顕微赤外分光
座長 池本夕佳(高輝度光科学研究センター)
9:35~10:05  講演1: Current status of the magneto-optical station in BL43IR at SPring-8 - the application to the study of the charge-spin degrees of freedom in the π-d coupled electrons system -
SPring-8 BL43IR磁気光学ステーションの現状 -π-d電子結合系の電荷-スピン自由度研究への応用-
佐々木 孝彦(東北大学)
10:05~10:35  講演2: Infrared studies of semiconductors, semimetals, and magneto-resistive materials at high magnetic fields
強磁場での赤外分光研究:半導体、半金属、巨大磁気抵抗物質の研究例と展望
岡村 英一(徳島大学)
10:35~11:05  講演3: Electronic States of Bismuth in High Magnetic Fields
強磁場下におけるビスマスの電子状態
徳永 将史(東京大学)
11:05~11:15  休憩(コーヒーブレイク)
11:15~11:45 講演4: Magnetic field-induced phase transitions and observation of the electronic states with magneto-spectroscopy
磁場誘起相転移と磁気分光による電子状態の観測
松田 康弘(東京大学)
11:45~12:15  講演5: Optical spectroscopy of Fe-based ladder compounds
梯子型鉄系化合物の赤外分光
大串 研也(東北大学)
12:15~13:30  昼食・休憩
第2部 高輝度光源における赤外ビームラインの可能性
座長 加藤 政博(分子科学研究所)
13:30~14:15  講演6: Synchrotron Infrared Beamlines at Ultra-Low Emittance Facilities: challenges and perspectives
Paul Dumas(Synchrotron SOLEIL)
14:15~14:50  講演7: Infrared Synchrotron Radiation in Storage Rings: Limitations and New Possibilities
蓄積リング赤外放射光の限界と新たな可能性
田中 隆次(理化学研究所)
14:50~15:00  休憩(コーヒーブレイク)
15:00~16:00  総合討論
海外での動向を踏まえて、次世代大型放射光施設における赤外ビームラインの展望について討論を行う。

 

問い合わせ先 SPring-8先端利用技術ワークショップ事務局 (公財)高輝度光科学研究センター  冨松
0791-58-2785
0791-58-2786
jasri-event@spring8.or.jp
最終変更日 2018-11-22 10:16