大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

第17回 SPring-8産業利用報告会

開催期間 2020年09月03日 (木) 13時00分から04日 (金) 17時00分まで
開催場所 神戸国際会議場
アクセス 〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6-9-1
https://kobe-cc.jp/ja/visitors/access/


口頭発表:1階 メインホール
主催 産業用専用ビームライン建設利用共同体(サンビーム)
兵庫県
(株)豊田中央研究所
高輝度光科学研究センター(JASRI)
SPring-8利用推進協議会
協賛 理化学研究所 放射光科学研究センター
SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)
フロンティアソフトマター開発専用ビームライン産学連合体(FSBL)
総合科学研究機構 (CROSS) 中性子科学センター
高度情報科学技術研究機構(RIST)
中性子産業利用推進協議会
あいちシンクロトロン光センター
佐賀県立九州シンクロトロン光研究センター
茨城県
光ビームプラットフォーム
形式 研究発表(学会) レクチャー(講演)
分野 産業利用
概要
ポスター
ポスター(PDFpdf 291KB)

 世界最大規模の放射光施設であるSPring-8では、最先端の学術研究と産業利用の推進による産業振興への貢献が重要な使命であり、SPring-8の共用ビームラインや専用ビームラインを中心に広い範囲における産業利用が行われています。
 今年も、SPring-8を用いた産業利用成果発表を通じ、産業界における放射光の成果を多くの方に知っていただくと共に、SPring-8利用者の相互交流を目的とする産業利用報告会を9月3日・4日に神戸国際会議場で開催します。
 本報告会は、SPring-8の専用ビームラインを運営する、産業用専用ビームライン建設利用共同体(サンビーム)、兵庫県、豊田中央研究所、高輝度光科学研究センター(JASRI)の年次報告会をジョイントして構成したものであり、口頭発表形式で実施します。
 SPring-8における最新の産業利用の状況、研究成果を知る絶好の機会ですので、奮ってご参加ください。






・本報告会は、すべての講演を現地開催で実施する予定にしておりますが、新型コロナウイルスの感染状況により現地開催が困難となった場合には、オンライン開催に切り替えます。
・いずれの場合も、日程は変更せず9月3日(木)~4日(金)に開催予定です。
・オンライン開催に切り替えるかの判断は7月末に行い、本ページに“告知”として掲載し、皆様にお知らせいたします。
・上記開催判断以降、急激な社会状況変化によりオンライン開催に変更される可能性もございますのでご了承願います(その際も本ページにて告知いたします)。

<現地開催の方法>
・すべて口頭発表とし、ポスター発表は実施いたしません。
・飲食を伴う交流会は実施しません。

<オンライン開催の方法> *7月末に現地開催が困難と判断した場合
・現地開催が困難となった場合には、オンライン開催に切り替えます。
・口頭発表のみの形式といたします。

 

申込方法 参加申込開始は、7月下旬を予定しております。

プログラム

プログラムにつきましては、7月下旬の公開を予定しています。なお、今年度は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、ポスター発表は実施いたしません。


問い合わせ先 SPring-8産業利用報告会事務局 (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 普及情報課 
0791-58-2785
0791-58-2786
industry@spring8.or.jp
最終変更日 2020-07-09 08:20