大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

SPring-8講習会

主題/内容 産業利用に役立つXAFSによる先端材料の局所状態解析2022
開催期間 2022年03月10日 (木) 14時00分から11日 (金) 15時00分まで
開催場所 国際ファッションセンター KFC Hall & Rooms 11階 Room111
アクセス

〒130-0015 東京都墨田区( よこ )( あみ ) 1-6-1 国際ファッションセンタービル
最寄駅:都営地下鉄大江戸線 両国駅(A1出口)徒歩0分 / JR総武線 両国駅(東口・西口)徒歩約7分
https://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

主催 (公財)高輝度光科学研究センター(JASRI)
共催 SPring-8利用推進協議会「産業利用研究会」
後援 日本XAFS研究会
形式 レクチャー(講演) 普及・啓蒙(研修会)
概要

 主に産業界の方でSPring-8において利用実験をご計画中のXAFS分析の中・上級者を対象としたXAFS(X線吸収微細構造)スペクトル解析法の実習を行います。今回は、第一原理計算によるXANES計算の基礎と応用についての紹介およびフリーのX線吸収スペクトル計算ソフトによる実習を行います。
 理論計算からのXANESスペクトル計算のメリットの一つは、計算するモデル構造を自由に作ることができることです。これにより、EXAFSの情報からだけでは決定しづらい構造モデルの候補のいくつかをXANESスペクトルから推測する手がかりになります。さらに、スペクトルを構成している電子状態の軌道成分の解析が可能であるため、そのスペクトルのピークの起源がどのような電子状態に起因しているか知ることが出来、材料の特性との相関を知る手がかりになります。

申込方法

対象者:主に産業界の方でSPring-8において利用実験をご計画中のXAFSデータ解析中・上級者の方

定員:20名程度 聴講のみ(ノートパソコン持参無し)での参加は不可。
受講は無料です。
産業界の方、およびこれまでに開催した同様の講習会に参加されたことが無い方を優先します。申込者多数の場合は、当方での調整に一任願います。調整後、全ての申込者に参加の可否についてご連絡致します。申込順ではございませんのでご注意下さい。(お早めにお申し込み頂いた場合でも、ご参加頂けない場合があります。)
同じ所属の方が参加を希望される場合、原則先着2名までとさせて頂きます。
定員になり次第募集を締め切ります。

申込方法: 講習会への参加は無料です。
こちらから参加登録をお願いします。

定員に達しましたので、参加申込は締め切りました。

申込締切

2022年2月9日(水)AM10:00

定員に達しましたので、参加申込は締め切りました。

プログラム 1日目<3/10(木)>
時刻
講義/実習  内容
講師
14:00-14:05 SPring-8講習会開会の挨拶  
14:05-15:10 講義 フリーのX線吸収スペクトル計算ソフトFDMNESの紹介
中田 謙吾
15:10-15:20 休憩
15:20-17:30 実習 FDMNESのインストールおよび操作方法(途中休憩15分)
※以下の計算ソフトおよび描画ソフトがインストール済みのノートパソコンをご用意下さい。
※計算ソフトおよび描画ソフトのインストール方法は下記をご参照下さい。
中田 謙吾

2日目<3/11(金)>
時刻
講義/実習  内容
講師
9:30-11:30 実習 FDMNESによるXANESシミュレーション
※以下の計算ソフトおよび描画ソフトがインストール済みのノートパソコンをご用意下さい。
※計算ソフトおよび描画ソフトのインストール方法は下記をご参照下さい。
中田 謙吾
11:30-13:00 昼食・休憩  
13:00-15:00 講義/実習 FDMNESを利用した高分解能XANESの解析と実習
山添 誠司/松山 知樹
(東京都立大学)

※フリーのX線吸収スペクトル計算ソフトFDMNESをダウンロードしておいてください。インストールなどの設定は実習で行います。
http://fdmnes.neel.cnrs.fr/

※ フリーの2Dグラフ描画ソフト gnuplotをインストールしておいてください。
http://www.gnuplot.info/

※ 実習では Windows ノートパソコン(Windows10)を使用します。Linux や Mac には対応出来ませんのでご注意ください。

※ 実習に講師が用いるノートパソコンのスペックは CPU: Intel Core i5-4258U 2.6G (メモリ16G)です。CPU: i3-4005U 1.7G(メモリ8G)でも動作テストは行いますが、可能な限り高スペックなノートパソコンを持ち込まれることを推奨します。

その他:
・講習会への参加は無料です。

内容についてのご質問等:
(公財)高輝度光科学研究センター(JASRI)
産業利用・産学連携推進 本間 徹生
TEL : 0791-58-0802 ex.3508 
e-mail : honmaatspring8.or.jp

問い合わせ先 (公財)高輝度光科学研究センター(JASRI) 事務担当:利用推進部普及情報課 辻本
0791-58-2785
0791-58-2786
jasri-event@spring8.or.jp
最終変更日 2022-01-14 11:39