ナビゲーション


BL08B2 概要

問い合わせ番号

INS-0000000425

ビームラインの概要

  兵庫県ビームライン BL08B2 は、偏向電磁石を光源とするビームラインです。本ビームラインは産業利用を主な目的として、色々な実験が行えるように設計されています。主な実験手法は、XAFS、粉末回折、イメージング、X線トポグラフィ、小角X線散乱です。ビームラインは光学ハッチと2つの実験ハッチで構成されています。光学ハッチ内には標準仕様の二結晶分光器とミラーが設置されています。上流側の実験ハッチ1は、光軸方向の長さ 8m、幅 3m、高さ 4.3mの大きさであり、光源から 50m離れた位置にあります。下流側の実験ハッチ2は、光軸方向の長さ 13m、幅 3.8m、高さ 4.3mの大きさであり、光源から 62mです。この実験ハッチ2では、長尺のカメラ長配置が可能なように大きなスペースを確保しています。

研究分野

  • 広エネルギ範囲の XAFS測定
  • ポリマー、ナノ複合材料評価向け小角X線散乱
  • X線トポグラフィ
  • イメージング
  • 高分解能粉末回折

キーワード

  • 測定手法
    XAFS, EXAFS, XANES, 小角X線散乱, X線回折, X線トポグラフィ, イメージング, X線反射率, 粉末回折
  • 装置
    クライオスタット, 19素子半導体検出器, 小角X線散乱カメラ, イメージングプレート, イメージインテンシファイア+冷却CCD, 精密ゴニオメータ, 回折計, 高分解能粉末回折計, 試料チェンジャ

光源と光学系

  • 試料位置におけるX線特性

    エネルギ範囲 4.6-70 keV
    エネルギ分解能 ΔE/E < 10-4
    フラックス 109-109 photons/s

  • ビームライン光学系の概略図
    BL08B2_optics.jpg

実験ステーション

文献検索 

BL08B2 PUBLICATION SEARCH

 

連絡先

篭島 靖
公立大学法人兵庫県立大学産学連携・研究推進機構 放射光ナノテクセンター
〒679-5165 兵庫県たつの市新宮町光都1丁目490-2
Phone : 0791-58-1452
FAX : 0791-58-1457
e-mail : m1.png

横山 和司
公立大学法人兵庫県立大学産学連携・研究推進機構 放射光ナノテクセンター 
〒679-5165 兵庫県たつの市新宮町光都1丁目490-2
TEL 0791-58-1961
FAX 0791-58-1457
e-mail : m2.png

桑本 滋生
公立大学法人兵庫県立大学産学連携・研究推進機構 放射光ナノテクセンター
〒679-5165 兵庫県たつの市新宮町光都1丁目490-2
TEL 0791-58-1961
FAX 0791-58-1457
e-mail : m3.png

Website

http://www.hyogo-bl.jp/

最終変更日 2016-11-30 14:56
カレンダー