大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

第27回SPring-8先端利用技術ワークショップ

主題/内容 日本文化財科学会第35回大会 企業セミナー 「SPring-8 を用いた文化財研究」
開催期間 2018年07月07日 (土) 11時30分から12時30分まで
開催場所 奈良女子大学(S棟1階124室)
アクセス

〒630-8506 奈良市北魚屋東町
Tel:03-5276-0333
http://www.nara-wu.ac.jp/nwu/intro/access/map/index

奈良女子大学 キャンパス内マップはこちら

主催 公益財団法人 高輝度光科学研究センター(JASRI)
SPring-8ユーザー協同体(SPRUC) 文化財研究会
形式 普及・啓蒙(研修会)
概要

SPring-8を利用した文化財分析について、日本文化財科学会第35回大会の“企業セミナー”内で紹介いたします。

※本セミナーへの参加は日本文化財科学会第35回大会への参加が必須となりますので、ご留意ください。

申込方法

募集定員:約50名程度

参加整理券につきましては、当日“SPring-8/高輝度光科学研究センター”のブース周辺にて頒布いたします。

プログラム (講演者の敬称略)
11:30~11:40  主催者挨拶
11:40~12:05 SPring-8を文化財に応用すると何がわかる?
    東京理科大学理学部 中井 泉
12:05~12:30 放射光X線CTを用いた鉄自在置物の内部構造観察
    昭和女子大学人間文化学部 田中 眞奈子

問い合わせ先 SPring-8先端利用技術ワークショップ事務局 (公財)高輝度光科学研究センター  冨松
0791-58-2785
0791-58-2786
jasri-event@spring8.or.jp
最終変更日 2018-05-01 16:55