大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

SRI 2006

副題/演題 The 9th International Conference on Synchrotron Radiation Instrumentation (SRI 2006)
開催期間 2006年05月28日から06月03日まで
開催場所 Daegu, Korea
主催 PAL
JASRI/SPring-8
協賛者など 日本放射光学会
形式 研究発表(学会) レクチャー(講演)
分野 ビームライン・装置(加速器・光源を含む), 物質科学, 生命科学, 産業利用
概要

主 旨

SRIは放射光科学の国際的コミュニティーから最大規模の参加者を得て開催される国際会議である。第9回を迎える今回、SRI 2006は、放射光源、自由電子レーザー、ビームライン装置、実験技術等の進展、並びにナノ領域やフェムト秒に関連する計測技術の最新動向を主たるテーマとして開催され、放射光の発生や利用に関する新たなコンセプトの創出を志向し、装置や技術の開発に携わる世界中の研究者や技術者に、情報交換、及び国際協力促進の場を提供することを目指す。

トピックス

 SR-Sources and advanced Sources / Insertion Devices / Beamlines and Optics / Detectors

 Time-Resolved Techniques / Microscopy and Nanoscopy / Nano Science and technology

 Lithography and Micromachining / Surface and Interface Analysis / Life and Medical Science 

 Magnetism and Spintronics / Chemistry and Material Science / Industrial Applications

URL http://www.sri2006.org/
問い合わせ先 鈴木 昌世 (PHS 3838) (財)高輝度光科学研究センター
0791-58-0925
0791-58-0957
msyszk@spring8.or.jp
最終変更日 2009-05-27 12:36