大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

第2回 放射光・中性子の連携利用に向けた合同研修会

主題/内容 「X線と中性子の非弾性散乱における相互利用に向けて」
開催期間 2019年12月09日 (月) 09時30分から11日 (水) 10時00分まで
開催場所 大型放射光施設SPring-8 蓄積リング棟 BL35XU
主催 (公財)高輝度光科学研究センター
共催 一般財団法人 総合科学研究機構(CROSS)中性子科学センター
形式 普及・啓蒙(研修会)
概要

 SPring-8やJ-PARCで供される放射光、中性子、ミューオン等の量子ビームは、それぞれの特徴を有効に利用することで、利用成果の深化・拡大が期待されます。今回、ビームラインの実習を通じて放射光・中性子の測定技術の特徴を把握していただき、効果的な連携利用を検討する一助としていただくことを目的とした施設間の合同研修会を開催いたします。本研修会は、施設横断的な利用促進と人材育成の一環として、高輝度光科学研究センター(JASRI)と総合科学研究機構(CROSS)が協力して実施します。
 X線と中性子はどちらもフォノン研究において有効な実験手段ですが、今回はX線非弾性散乱によるフォノン観測をテーマとした合同研修会を開催いたします。本研修会では、測定装置の特徴や利用に際しての留意点をご理解いただき、今後の実験計画の立案に資することを目的としています。

実施ビームライン: BL35XU 

日時: 2019年12月9日(月)9:30 ~ 11日(水)10:00(測定終了次第研修会終了)

対象:
・中性子非弾性散乱を行った経験があるが、X線非弾性散乱を行った経験がない方
・中性子非弾性散乱もX線非弾性散乱も行った経験がない方

プログラム

1日目:12月9日(月)

時間 内容 詳細
09:00 - 09:30 各自ユーザー手続き 時間内に各自ユーザー手続きを済ませてから会場にお越し下さい。
09:30 - 10:30 装置概要説明       
10:30 - 12:00 実習 デモンストレーション運転
12:00 - 13:00 昼食
13:00 - 実習 参加者持込みサンプルを用いた測定実習
実験条件
   X線エネルギー 21.747 keV(予定)
   エネルギー分解能 1.5 meV(入射エネルギーで決定されます。)

2日目:12月10日(火)
時間 内容 詳細
09:30 - 12:00 実習 参加者持込みサンプルを用いた測定実習
12:00 - 13:00 昼食
13:00 - 実習 参加者持込みサンプルを用いた測定実習
(測定終了次第解散)

   

定員:最大3グループ (1グループ2名以内)※1グループでも実施します。

ユーザー持込試料
1.持ち込み試料について
・ 安全、法規上問題のないもの
・ 汚染、破損、紛失しても構わないもの
・ 他参加者の目にふれても構わないもの
※ 予備を含めて複数個の試料を持ち込むことは可能ですが、実際に実習でスペクトルの測定が可能な試料は一つです。
※ 持込試料についての情報(組成、雰囲気など)を申込書に正確にご記載ください。
申込者多数の場合及び測定試料の順番に関する判断基準とさせていただきます。
※ 単結晶試料の測定を希望される方は事前に結晶方位の確認を行った上で研修に臨んでください。
※ 試料のマウント方法については試料の形態、組成に依存しますので、申込受付後にご相談させていただきます。試料のマウントや保持のために特別な準備が必要であると判断される場合には、ご遠慮いただく可能性があります。
2.その場で簡単なデータ解析等に関する説明も行いますので、データ解析が可能なアプリケーションをインストールしたご自身のノートパソコン等を持参してください。
3.持込み試料の測定の様子を見ながら、測定原理などに関する座学も行います。

その他の注意事項
1.本件集会の参加にはSPring-8 User登録、放射線従事者登録などの諸手続きが完了されていることが必要です。
また、持ち込み希望サンプルについては、安全管理室審査の手続きが必要となります。手続きに関する案内は参加受付後ご連絡させていただきます。
2. 学生の方は「学生保険」等に加入していることが必要です。
3. 参加者への連絡などはすべてe-mailで行います。参加の手続きにはオンライン登録や書類のダウンロードが必要です。インターネットに接続できる環境をご用意ください。
4. 研修会への参加は無料です。
5. 研修会参加者への旅費支給等はありません。
6. 申込者多数の場合の調整は、当方に一任願います。
7. 参加者多数の場合は、締切日以前に募集を終了することがあります。
8. 前日及び当日に宿泊が必要な方は、SPring-8交流施設をご利用いただけます(1室シングル2000円/泊、ツイン3000円/泊)。

申込方法:申込みフォームより申込みをお願いします。
登録バナー
(参加費:無料)

申込締切:
2019年10月28日(月) 12:00
(応募者多数の場合は、締切日以前に募集を終了することがあります。)             

担当:(内容・試料)
放射光利用研究基盤センター 回折・散乱推進室
筒井 智嗣 (satoshiatspring8.or.jp) 

事務担当:(手続きについて)
利用推進部 普及情報課
担当:坂尻 佐和子(jasri-event@spring8.or.jp)

問い合わせ先 登録施設利用促進機関・公益財団法人高輝度光科学研究センター (JASRI) 利用推進部 普及情報課 担当:坂尻佐和子
0791-58-2785
0791-58-2786
jasri-event@spring8.or.jp
最終変更日 2019-10-01 16:40