大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

SPring-8研修会

主題/内容 タンパク質構造解析の新手法
開催期間 2018年12月03日 (月) 09時30分から12日 (水) 09時30分まで
主催 公益財団法人 高輝度光科学研究センター(JASRI)
SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)放射光構造生物学研究会
後援 国立研究開発法人日本医療研究開発機構
形式 普及・啓蒙(研修会)
概要

 SPring-8では、タンパク質構造解析で利用されているX線結晶回折法およびX線溶液散乱法について、さまざまな新技術の開発を進めています。
 本研修会は、主にX線結晶回折法によるタンパク質構造解析を行う大学、企業等のユーザーで、今回紹介する以下の手法に興味のある方を対象にAMEDの創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)事業の一環として研修会を開催します。
 本研修会では以下の測定技術について、講習と実習を行います。
  ・結晶プレート回折実験
  ・HAG法(室温、低温)を用いた回折実験
  ・顕微分光測定(オフライン)

日時: 内容毎に日程を分けて開催します。

1回目:2018年12月3日(月)~12月 4 日(火)9:30 までに終了
実施内容: HAG法(BL38B1) 、顕微分光測定(オフライン)
実施人数:HAG法&顕微分光測定(3組まで)

2回目:2018年12月10日(月)~12月 12 日(水)9:30 までに終了
実施内容:プレート回折測定(BL26B1)、HAG法(BL38B1) 、顕微分光測定(オフライン)
実施人数:HAG法&顕微分光測定(2組)、プレート回折測定(4-5組)

場所:大型放射光施設 SPring-8(12月3日〜12月4日、12月10日~12日)
12月3日〜12月4日
(講義)SPring-8中央管理棟 上坪記念講堂 (12月3日 午前)
(実習)SPring-8 蓄積リング棟実験ホール BL38B1 (3日午後~4日9:30まで)

12月10日~12日
(講義)SPring-8中央管理棟 上坪記念講堂 (12月10日 午後)
(実習)SPring-8 蓄積リング棟実験ホール BL38B1, BL26B1 (11日午前~12日9:30まで)

申込方法

こちらから参加登録をお願いします。

1回目:2018年12月3日(月)~12月4日(火) 申込締切:2018年11月22日(木)10:00
1回目の参加登録は締め切りました。

2回目:2018年12月10日(月)~12月12日(水) 申込締切:2018年11月30日(金)10:00
申し込みボタン

※ただし、定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

本研修会の参加にはSPring-8 User登録、放射線従事者登録などの諸手続きが完了されていることが必要です。登録には通常1ヶ月程度必要なものもありますので、余裕をもってお申し込みください。

プログラム 1回目:12月3日(月)~12月4日(火)
日時 内容 講師
12/3
9:30 - 10:30
各自ユーザー手続き    
10:30 - 12:30 講義 挨拶、
HAG法、顕微分光測定の講義
馬場、河野
12:30 - 14:00 昼食  
14:00 – 12/4 9:30 実習 参加者持ち込み試料の測定 馬場、河野

内容詳細
実習:
SPring-8サイト内にて、以下の技術について、参加者の持ち込み試料で実習を行う。
・HAG法(室温、低温)を用いた回折実験
・顕微分光測定(オフライン)



2回目:12月10日(月)~12月12日(水)
日時 内容 講師
12/10
14:00 - 15:00
各自ユーザー手続き    
15:00 - 17:00 講義 挨拶、
プレート回折測定、HAG法、顕微分光測定の講義
奥村、馬場、河野
12/11
10:00 – 12/12 9:30
実習 参加者持ち込み試料の測定 奥村、馬場、河野

内容詳細
実習:
SPring-8サイト内にて、以下の技術について、参加者の持ち込み試料で実習を行う。
・プレート回折測定
・HAG法(室温、低温)を用いた回折実験
・顕微分光測定(オフライン)


対象者:
・SPring-8の構造生物学関連ビームライン(BL26B1/26B2、BL32XU、BL38B1、BL41XU、BL44XU、BL45XU)の利用者(一般課題、BINDS、阪大蛋白研課題)
・今回紹介する新手法の利用に興味のある方

定員:

1回目:2018年12月3日(月)~12月4日(火)
・実習定員:3組程度。

2回目:2018年12月10日(月)~12月 12 日(水)
・実習定員:HAG法&顕微分光測定(2組)、プレート回折測定(4-5組) (実習時間は担当者が調整して決定する。)

研修会担当:JASRIタンパク質結晶解析推進室 馬場清喜、奥村英夫、仲村勇樹
 BINDS事業 理化学研究所 河野能顕

≪その他注意事項≫

1、本研修会の参加にはSPring-8 User登録、放射線従事者登録などの諸手続きが完了されていることが必要です。
また、持ち込み試料については、安全管理室審査の手続きが必要となります。
(必要な書類:利用申込書(様式10),外来放射線作業者登録申請書(様式5-1),試料および薬品等申請書(様式9))
※参加決定後これらの手続きに関してご案内します。

2、学生の方は「学生保険」等に加入していることが必要です。

3、参加者への連絡などは全てe-mailで行います。参加の手続にはオンライン登録や書類のダウンロードが必要です。インターネットに接続できる環境をご用意下さい。

4、研修会参加者への旅費支給等はありません。

5、申込者多数の場合の実習への参加の可否の調整は、当方での調整に一任願います。

6、申込者多数の場合は、締切日以前に募集を終了することがあります。

7、前日および当日に宿泊が必要な方は、SPring-8交流施設をご利用いただけます(1室シングル2,000円/泊、ツイン3,000円/室)。
ただし、SPring-8運転期間中のためSPring-8交流施設をご予約できない場合は、兵庫県立先端科学技術支援センター(CAST)の宿泊施設をご案内させていただくことがございますので、ご了承ください。
 CAST宿泊施設:http://www.cast.jp/info/index.html#guest
 CASTアクセス:http://www.cast.jp/access/index.html
※参加決定後これらの手続きに関してご案内します。

8、関連サイト
  SPring-8構造生物学BL: http://bioxtal.spring8.or.jp
  創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム: https://www.binds.jp/
  大阪大学 蛋白質研究所 蛋白質解析先端研究センター 超分子構造解析学研究室: http://www.protein.osaka-u.ac.jp/rcsfp/supracryst/

≪内容に関する問合せ先(講義・実習担当)≫
(公財)高輝度光科学研究センター
タンパク質結晶解析推進室
 担当: 馬場 清喜
 TEL:0791-58-0833(内線3510)
 e-mail : bioxtal@spring8.or.jp

≪手続きに関する問合せ先(事務局)≫
(公財)高輝度光科学研究センター
利用推進部 普及情報課
 担当: 西川
 TEL:0791-58-2785
 e-mail : jasri-event@spring8.or.jp

問い合わせ先 (公財)高輝度光科学研究センター (JASRI) 利用推進部普及情報課 西川
0791-58-2785
0791-58-2786
jasri-event@spring8.or.jp
最終変更日 2018-11-08 16:19