大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

第2回 JAEA放射光科学研究シンポジウム

開催期間 2007年03月01日から02日まで
開催場所 普及棟講堂
主催 (独)日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所/量子ビーム応用研究部門
形式 研究発表(学会) レクチャー(講演)
分野 ビームライン・装置(加速器・光源を含む), 物質科学
概要

原子力機構(JAEA)量子ビーム応用研究部門 放射光科学研究ユニットにおいてJAEA放射光科学研究シンポジウムを開催し、SPring-8のJAEA専用ビームラインを利用した施設共用・共同研究の成果を中心に、最新の研究成果及び計画を報告するとともに、放射光科学分野の第一線の研究者による講演,情報交換,討論を行って、放射光科学研究の一層の推進に資することを目的とする。
また、研究の現状を分析するとともに、今後の放射光科学研究,ビームラインの高度化等の課題等について議論を行う。

問い合わせ先 (独)日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所/量子ビーム応用研究部門 放射光科学研究ユニット シンポジウム事務局 担当:田中
0791-58-0308
0791-58-0311
harima-srrc-office@ml.jaea.go.jp
最終変更日 2012-11-09 11:11