大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

平成18年度 第3回ナノテクノロジー総合支援プロジェクトワークショップ

副題/演題 表界面・薄膜構造研究の回折法による新展開(BL13XU ユーザー研究成果発表会)
開催期間 2007年02月19日
開催場所 普及棟講堂
主催 JASRI ナノテク総合支援プロジェクト推進室
協賛者など SPring-8 利用者懇談会 表界面・薄膜ナノ構造研究会
SPring-8 利用者懇談会 理論研究会
形式 研究発表(学会)
分野 物質科学
概要

平成18年度 第3回ナノテクノロジー総合支援プロジェクトワークショップ
表界面・薄膜構造研究の回折法による新展開(BL13XU ユーザー研究成果発表会)

今般、標記ナノテクWSを以下により開催します。
参加は自由ですので、ご興味のある方は奮ってご参加ください。

■日時:
 2007年2月19日(月) 9:10-17:00

■場所:
 SPring-8 普及棟 大講堂

■問い合わせ先:
 (財)高輝度光科学研究センター
 利用研究促進部門/ナノテク総合支援プロジェクト推進室
 坂田修身
  TEL:0791-58-0919 PHS:3932
  e-mail:o-sakata@spring8.or.jp

■プログラム
9:10-9:20
 あいさつ
 木村 滋 (JASRI/SPring-8)

座長 坂田
9:20-9:40
 「基板上で形状制御された強誘電体PbTiO3ナノアイランドの結晶構造とサイズ効果」
 清水 勝a、○藤沢浩訓a、黒岩芳弘b、坂田修身c、木村 滋c
 (a 兵庫県立大学、b 広島大学、c JASRI/SPring-8)

9:40-10:00
 「銅−窒化アルミニウム多層膜の熱応力その場測定」
 日下一也(徳島大学大学院 ソシオテクノサイエンス研究部)

10:00-10:20
 「側鎖型および主鎖型結晶性ポリマーブラシ超薄膜における分子鎖凝集構造解析」
 小林元康a、山口央基a、寺山友規a、本田幸司a、森田正道a、佐々木 園b、坂田修身b、高原淳a
 (a 九州大学先導物質化学研究所、b JASRI/SPring-8)

10:20-10:40
 「有機半導体薄膜の面内構造解析と多形現象」
 吉本則之(岩手大学大学院工学研究科)

10:40-10:50 休憩

10:50-11:10
 「微小角入射X線小角散乱によるGeナノワイヤーの構造評価」
 表 和彦(株式会社リガクX線研究所)

11:10-11:20
 「GISAXSによるSi(111)基板上配向Auナノ粒子の評価」
 川村朋晃(NTT物性科学基礎研究所)

11:20-11:35
 「ビームラインBL13XU評価報告」
 坂田修身(JASRI/SPring-8)

11:35-13:10 昼休み

座長 木村
13:10-13:20
 「BL13XUにおける5年間の研究活動についての印象、および、今後の研究に対する希望」
 原田仁平((株)リガク 顧問)

13:20-13:40
 「ZnO/MgO/c-Al2O3界面構造制御」
 嶺岸 耕 (東北大学金属材料研究所)

13:40-14:00
 「放射光X線回折による機能性酸化物薄膜の構造評価」
 島川祐一(京都大学化学研究所)

14:00-14:20
 「Si(111)In((4x1)-(8x1))相転移の面白さ」
 吉森昭夫(阪大名誉教授)

14:20-14:40
 「Landauer公式の本当と嘘」
 馬越健次(兵庫県立大学)

14:40-15:00
 「固液界面におけるPt高指数面の実構造決定」
 星 永宏(千葉大学工学部共生応用化学科)

15:00-15:15
 「全反射X線回折によるGe/Si(001)ドットの観測」
 花田 貴(東北大学金属材料研究所)

15:15-15:25 休憩

座長 坂田
15:25-15:45
 「Cu(001)表面上に形成されたGa一次元鎖構造の研究」
 八田 振一郎,本多 潤,有賀哲也 (京都大学理学研究科)

15:45-16:00
 「InAs/GaAs(00)量子ドット成長のその場X線回折」
 高橋正光(原子力機構・X線量子ダイナミクス研究グループ)

16:00-16:10
 「BL13XUの装置の整備状況」
 坂田修身(JASRI/SPring-8)

16:10-17:00
 自由討論

問い合わせ先 (財)高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門/ナノテク総合支援プロジェクト推進室 坂田修身
0791-58-0919

o-sakata@spring8.or.jp
最終変更日 2007-02-19 19:21