大型放射光施設 SPring-8

コンテンツへジャンプする
» ENGLISH
パーソナルツール
 

第2回メディカルバイオロジー ワークショップ

副題/演題 位相コントラスト法による生体構造解析
開催期間 2007年01月25日
開催場所 普及棟講堂
主催 (財)高輝度光科学研究センター(JASRI)
協賛者など SPring-8 利用者懇談会「マイクロナノイメージングと生態機能」研究会
形式 研究発表(学会)
分野 生命科学
概要

主催: (財)高輝度光科学研究センター(JASRI)

共催: SPring-8 利用者懇談会「マイクロナノイメージングと生態機能」研究会

日時: 2007年1月25日(木) 13:30 ~ 17:00、17:00 ~ 18:00 ビームライン見学、18:00 ~ 19:30 懇親会(有料)

会場: 大型放射光施設(SPring-8) 放射光普及棟大講堂(兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1)

趣旨:  医学・生物学における画像取得法に関する放射光の特徴として、位相コントラストの活用があることは、良く知られた事実であるが、その手法の難しさゆえに、活用される機会が少ない。 このワークショップの機会を利用して、その理解を助ける情報提供と利用拡大を図りたい。

プログラム:

時間 内容 講演者
13:30 - 13:40    開会の挨拶 篠原 邦夫(JASRI)
13:40 - 14:10 位相コントラスト法の原理・特徴と利用法    百生 敦(東京大学)
14:10 - 14:30 SPring-8における共用ビームラインの紹介    大東 琢治(JASRI)
14:30 - 14:45 休憩  
14:45 - 15:15 位相顕微コントラストによる観察例 篭島 靖(兵庫県立大学)
15:15 - 15:45 回折顕微法による観察例 西野 吉則(理化学研究所)
15:45 - 16:15 干渉計測による観察例 武田 徹(筑波大学)
16:15 - 16:45 屈折コントラストによる観察例 国定 俊之(岡山大学)
16:45 - 16:55 「マイクロナノイメージングと生体機能」研究会の紹介    伊藤 敦(東海大学)
16:55 - 17:00 閉会  
17:00 - 18:00 ビームライン見学(BL20B2・BL20XU)     (希望者)
18:00 - 19:30 懇親会(有料)  

定員: 100名 (定員になり次第、締め切らせていただきます)

申込み開始: 12月13日(水)より(申込み方法は追って本サイトに掲示します。)

参加費: 無料(配布資料あり)、懇親会(有料)

問い合わせ先 事務局 (財)高輝度光科学研究センター(JASRI) 研究調整部研究業務課 垣口、笠原
0791-58-0839
0791-58-0988
workshops@spring8.or.jp
最終変更日 2012-12-10 13:11